ローディング中のグリーンユーティリティのロゴ画像
Now Loading...

お問い合わせ 無料省エネ診断

【強いものはどれ?】家電から出ている電磁波について解説

2022年1月14日 【ブログ

家電のイメージ画像

 

・家電から出ている電磁波の量が知りたい

・電磁波の与える影響と対策法が知りたい

 

上記の悩みにお答えします。

 

この記事をご一読いただくと、以下のポイントが理解できる内容になっております。

 

  • 家電から出る電磁波の量

 

 

電磁波は私たちにとても身近な存在であり、その中でも「電波」は、テレビ・ラジオの受信波、スマホ・PCの送受信波などに含まれるため、電磁波の中でも、特に私たちに身近と言えます。

 

「家電製品」もまた、電波(電磁波)を発しています。

 

 

本記事では、電磁波を発する製品のうち、「家電」にフォーカスを当てて、どの家電製品から多くの電磁波が出やすいのかについて解説し、電磁波が与える影響、対策についても触れます。

 

電磁波に関する上記の疑問をお持ちの方のお役に立てると思うので、ぜひ最後までご覧ください。

 

 

家電から出ている電磁波の量について

ここでは、家電からどれくらいの電磁波が出ているのかを示していき、その後、特に気をつけるべき家電製品について述べます。

 

早速、家電製品から発せられる電磁波の量をお見せします。

 

一般的な家庭製品からの電磁波発生量を示す画像

*上記画像は、ベレンクラフト株式会社 HP「電磁波による人体への影響」を参照して筆者が作成

 

 

上記には、家電製品ごとに「磁場」を測定した値が記載されています。

 

家電製品のような低周波の場合は、電場よりも磁場の方が人体への影響が強いため、磁場で測定されることが一般的です。単位のmGは、(ミリ・ガウス)と読み、大まかに言うと「磁場の強さ」のことだと思ってもらって良いです。

 

上記表を見ると、「電気こたつ」「電気シェーバー」「電子レンジ」「掃除機」の電磁波が特に多いことが分かります。

 

このことには、「高周波が必要」「電圧が高いほど磁場が高い」などが関係しており、例えば電子レンジは温めるときに高い周波を必要とするため、電磁波の測定値が他よりも大きくなっています。

 

 

電磁波は、多く出るものにのみ気をつければ良い訳ではない。

 

「電磁波の発生量が特に多い製品を知って、身体への影響をなるべく減らしたい」という方がいらっしゃるかもしれませんが、実は家電製品からの電磁波の影響を少なくするには、電磁波の量以外にも気をつける点があります。

 

例えば、以下のことが挙げられます。

 

  • 長時間使うもの
  • 近くで使うもの

 

 

電磁波に注意すべき家電製品【長時間使うもの】

電磁波の量以外に気をつけるべき家電製品の1つ目は「長時間使うもの」です。

 

先に示した表のうち、例えば以下の家電製品が該当します。

 

  • ホットカーペット
  • 電気こたつ

 

これらは、長時間使うことが多いかと思います。

 

ホットカーペットに関しては、電源を入れたまま就寝することが考えられますが、その場合、一晩中電磁波を浴びながら寝ていることになります。

 

 

ホットカーペットの電磁波の値は先の表では30mGと記載されており、一見するとそこまで他の製品に比べ電磁波の影響は少ないように思われますが、このように長時間使うため、電磁波の影響を比較的多く受ける可能性があります。

家電を使用する際の安全基準は「15mG」(EMFAによる値を参考に算出しています。詳しくは「【製品・場所ごとに詳しく解説】電磁波の安全基準」をご覧ください。)であり、仮にホットカーペットを8時間使う場合は安全基準の約1000倍もの(30mG×8時間(60×8=480分)/15mG=960)電磁波を浴びていることになります。

 

家電製品の電磁波に気をつける際は、量だけでなく、長時間使うものにも注意が必要です。

 

ちなみに、家電製品からは話が逸れますが、寝室で寝ているときも電磁波の影響がかすかにあります。寝室に張り巡らされた屋内配線が電磁波を発しているので、そこで就寝すると電磁波を一晩中浴びることになってしまうということです。とはいえ、寝室には建築生物学上の電磁波安全基準ガイドラインが定められているので、寝室の電磁波を過度に気にする必要はありませんが、実際の施工業者が守って施工しているかどうかは疑問なので、できればチェックしたい点です。

 

電磁波に注意すべき家電製品【近くで使うもの】

電磁波の量以外に気をつけるべき家電製品の2つ目は「近くで使うもの」です。

 

先に示した表では、例えば以下の家電製品が該当します。

 

  • 電気シェーバー
  • ヘアドライヤー

 

電磁波は、距離が身体に近いほど、その影響を受けやすいです。

 

電気シェーバーは、一般的には使う時間がそこまで長いとは言えませんが、顔に密接させて使用する家電製品のため、電磁波の影響が少なくはないと言えます。

 

 

また、電気シェーバーは顔に近い、つまり脳に近いところで使用するため、電磁波の影響はより大きいことが考えられます。電磁波の安全基準に照らせば、電磁波の影響を極力抑制するためには、「10秒」ほどで終わらせることが重要になってきます。

 

 

ヘアドライヤーも同様で、顔に近いところで使用することが一般的なので、電磁波の影響が大きいと考えられます。

 

 

電磁波の与える影響と対策について

前節では、家電から出る電磁波の量や、注意すべきポイントについてお伝えしてきました。

 

ここでは、電磁波の与える影響や、対策について、「電波」「X線・γ線」「紫外線・可視光線・赤外線」に分けて軽く触れたいと思います。

 

電磁波は、周波数によって呼び名が変わります。詳しく知りたい方は、「【5つに分けて解説】電磁波の種類」をご覧ください。

 

確かに、本記事の主題は「家電からの電磁波」であるため、電波のみを扱うべきかもしれません。

 

しかし、電磁波全般への関心が高まることで、きっと快適な暮らしにつなげることができると思うので、本記事では、電波だけでなく、「X線・γ線」「紫外線・可視光線・赤外線」の影響・対策についてもご紹介します。

 

 

それでは、電磁波の種類別の影響と対策を以下にまとめます。

 

電波の与える影響と対策

電波の与える影響と対策のイメージ画像

 

電波の与える影響

  • 人体のピリピリ(刺激作用)
  • 頭痛、イライラ、ダルさ

 

電波への対策

  • 使っていない製品のプラグを抜く
  • 身体を近づけすぎない

 

 

X線・γ線(放射線)の与える影響と対策

X線・γ線の与える影響と対策のイメージ画像

 

X線・γ線(放射線)の与える影響

  • 電離作用
  • 励起作用

 

励起作用・・・電子が軌道外へ飛び出さず、もう一つ外側の軌道に飛び移る現象のこと。励起状態の原子は不安定で、元の基底状態へ戻ろうとするが、余剰のエネルギーを放出し、他の原子・分子との化学反応を起こすエネルギー源になる。
電離作用・・・電子が軌道外へ飛び出す現象のこと。励起作用よりもエネルギーが大きく、化学反応のエネルギー源になりやすい。

 

X線・γ線(放射線)への対策

  • レントゲン撮影の回数を必要以上に受けない
  • X線撮影を実施する際、鉛製の防護服を着る

 

 

紫外線・可視光線・赤外線の与える影響と対策

紫外線・可視光線・赤外線のイメージ画像

 

 

 

紫外線・可視光線・赤外線の与える影響

  • シミやシワ
  • 皮膚がんへの変異

 

紫外線・可視光線・赤外線への対策

  • 日焼け止めクリームを塗る
  • 太陽を過度に浴びすぎない

 

 

以上、電磁波の与える影響と、その対策法をまとめてきました。

 

詳しく知りたい方は、「【あなたは大丈夫?】電磁波の与える影響と、その対策」をご一読ください。

 

 

まとめ

最後までご覧いただきありがとうございました。

本記事では以下のことについてお伝えしました。

 

  • 家電から出る電磁波の量

 

また、電磁波の影響や、対策についても触れたので、あなたのお役に立てたかと思います。

 

家電のイメージ画像

 

電磁波の安全基準についてご興味のある方は、「【製品・場所ごとに詳しく解説】電磁波の安全基準」をどうぞ。

\Share/

こちらの記事もどうぞ
眠そうな女性の画像

【あなたは大丈夫?】電磁波の与える影響と、その対策

この記事では、電磁波が発生する原理から始まり、健康への影響、電磁波の影響を防ぐ方法について解説します。日常生活の至るところに電磁波は潜んでいます。この記事を読んで健康体キープにぜひお役立て下さい。
View More →

頭に手を置いている女性の画像

【製品・場所ごとに詳しく解説】電磁波の安全基準

本記事では、電磁波の安全基準について解説します。電磁波がきちんと抑制されているかどうかを調べるには、電磁波規制のマークを見ることで解決します。電磁波の安全基準・抑制方法が知りたい方におすすめの記事です。
View More →

冷蔵庫

【電気代最大30%カット】冷蔵庫の節電方法8選

家庭での消費電力の中でも最大の割合を占める冷蔵庫。あなたは「冷蔵庫の扉の開け閉めだけ早くすれば節電できる」と考えていませんか?本記事では最大年間1万円程度節約できる冷蔵庫の節電方法を8つご紹介しています。「冷蔵庫にかかる消費電力を少しでも減らし、電気代を節約したい!」という方は、ぜひご一読ください。
View More →

人気記事
オゾンによるコロナウイルスの不活性化

オゾン発生器によるコロナウイルスの不活性化と菌の除菌効果について

あなたは、オゾンがコロナウイルスに対して、極めて高い効果があることを知っているでしょうか? オゾンの特徴、コロナウイルスを不活性化し菌を除菌するメカニズムや根拠、メリットについて解説していきます。
View More →

オゾン発生装置

オゾン発生器の安全性について解説します

この記事ではオゾンの安全性と、リスクについて解説していきます。 
View More →

きれいな空気

オゾン発生装置だと短時間で空気を清浄化できる理由

オゾンには様々なメリットがありますが、その1つに短時間でコストをかけずに、空気を清浄化できる点があります。短時間で空気を清浄化し、利用者がメリットに感じる点を説明していきます。
View More →