ローディング中のグリーンユーティリティのロゴ画像
Now Loading...

お問い合わせ 無料省エネ診断

ESP推進協議会
について

未来を考える、
ESP推進協議会

「ESP推進協議会」は、“CO₂削減への新たな挑戦をテーマに、「ESP事業」の趣旨に理解・賛同する個人、企業、関連機関・団体等横断的メンバーで構成され、最新技術情報の収集・調査・分析から、同「協議会」に蓄積された固有のノウハウ等を共有し、新たな省エネシステムを構築し、社会に発信することにより「地球温暖化防止」に貢献することを目標に責任ある活動を展開しています。
ESP推進協議会の会員がセミナーを受けている様子

組織と構成

「三人寄れば文殊の知恵」のもと、「ESP事業」の志に賛同する、幅広い多種多様な業種から「その道の匠」の方々で組織されています。会員一人一人の「匠の技」を集結することによって、「CO₂排出量削減」や「地球温暖化防止」など、単独では太刀打ちできない難問を突破していくことが可能となります。全国の異業種・異分野のメンバーによる「コンソーシアム力(りょく)」こそが、当協議会の強みです。
ESP推進協議会の組織図

入会資格

協議会の目的および事業に賛同する個人、企業、団体等であれば会員になれます。

入会手続きおよび承認

活動の概要

限りあるエネルギー資源と美しい自然環境を次世代に継承するために、最も有効な「ESP」手法の普及活動を展開すると共に、最新技術情報の収集、調査、分析など、新たな環境・省エネ対策を具現化するため、以下の活動を展開する。

会員のメリット

会員になると、以下の事項が受けられます。
ESPコンソーシアム組織図
上記のように会員様のクライアントに対して省エネのお悩みを解消することができます。

会員種別および会費

会員は、正会員(法人A・B、個人、団体、特別)と、準会員(一般、学生)で構成され、種別入会金および年会費(1万円/月×12回)は下表の通りです。
ESP会員の料金

ESP推進協議の会員になるには

「ESP推進協議会」では、本会の趣旨に理解・賛同し、ESP事業の活動を支援しようとされている個人、企業および機関・団体等、広く会員を募集しています。
ご希望の方は要項、規約をご覧の上、下記入会申込書をダウンロードし入会案内詳細などをお読みいただき、必要事項をご記入のうえ事務局宛ご郵送下さい。
なお、入会には理事会および審査委員会の審査が必要となります。
ESP入会申込書を
ダウンロード
契約金・保証金および基本報酬など、ご不明な点がございましたら、Webまたはお電話でお問い合わせください。