ローディング中のグリーンユーティリティのロゴ画像
Now Loading...

お問い合わせ 無料省エネ診断

【5つに分けて解説】電磁波の種類

2022年1月6日 【ブログ

ブルーライトのイメージ画像

 

 

・電磁波の種類は、何があるのか知りたい

 

上記の悩みにお答えします。

 

 

本記事をご一読いただくことで、以下のポイントが理解できるようになっています。

 

  • 電磁波の種類について

 

 

結論、電磁波は「周波数」によって呼び名が変わり、「γ線」「紫外線」「可視光線」「赤外線」「電波」などのように変化していきます。

 

 

電磁波は、実は我々の生活に溢れています。

 

 

当たり前のように存在している「電磁波」ですが、その種類の広さ故に、知らない方もいらっしゃると思うので、ぜひ最後までご覧下さい。

 

 

電磁波の種類【周波数によって変化】

 

電磁波は、周波数によって呼び名が変わります。

変化の仕方は、以下の通りです。

 

周波数によって変化する電磁波の画像

 

このように、電磁波は、周波数によって変化します。

また、電磁波の波長の長さは、周波数が高いほど短くなり、周波数が低いほど長くなります。

 

エネルギーは周波数に比例するので、周波数が高い電磁波ほどエネルギーは大きく強烈です。

 

では次に、電磁波の種類を「5つ」に分けて、電磁波の種類別の特徴を見ていきます。

 

電磁波の種類別特徴

電磁波①:γ線、X線(放射線)

 

電磁波の一種「γ線」「X線」は、いわゆる「放射線」と呼ばれるもので、放射線物質に電子線などを当てると飛び出してくる、とても強力なエネルギーを持つ電磁波です。

 

主な用途として、レントゲン撮影などの医療や材料検査に活用されています。

 

 

 

「γ線」「X線」などの放射線の大きな特徴は「波長が極端に短い」という点です。

 

 

そのため、電磁波の波全体で見た時に、電磁波の層がぎっしりと詰まっており、その分エネルギーがとても大きくなります。

 

 

 

レントゲン撮影時、多くは筋肉や臓器を構成する原子・分子間を通り抜けて身体を突き抜けます。

 

その際、骨など原子・分子がぎっしりと詰まっているところはそのまま通過することはできず、電磁波は行く手を遮られます。

 

電磁波がこのような過程を経て体内を進んだ結果、レントゲン写真が撮影され、「白」は電磁波が通り抜けたところ、「黒」は遮られたところを意味します。

 

 

放射線の問題点としては、体内を巡っている際、細胞を構成している原子・分子の電子を軌道外へ弾き飛ばしてしまうことにあります。

 

 

これを「電離作用」と呼ぶのですが、弾き飛ばすとまでは行かないけど電子をもう一つ外の軌道へ励起させることもあります。

 

このことを「励起作用」と呼びます。

 

レントゲン撮影の写真を確認している医者の画像

 

電磁波②:紫外線、可視光線、赤外線

 

「紫外線」「可視光線」「赤外線」も、電磁波の一種です。

 

「紫外線」「赤外線」はよく聞くけど、「可視光線」について知らない方は多いかもしれません。

 

 

「我々の肉眼で確認することができる電磁波」のことを「可視光線」と呼びます。

 

 

例えば、虹が見えるのには、可視光線が大きく関わっています。

 

 

雨上がりに「虹」を見ることができるのは、太陽の光が水滴を通り、それぞれの波長に分散されることによって、虹の「赤・橙・黄・緑・青・藍・紫」を「色」として認識できています。

 

「虹が見える」ということには、「可視光線」が関わっていた訳ですね。

 

 

また、可視光線が見えるのは虹に限った話ではありません。

 

LEDの光を認識できるのにも可視光線関わっており、もっと言うと「地球上に存在する色を目に見えるように光らせているもの」可視光線です。

 

 

一方、「赤外線」「紫外線」は、不可視光線に分類され、人の目には見えません。

 

 

赤外線・・・テレビのリモコンなど、「通信を行う」時や、ヒーターで「熱を与える」時に利用される

紫外線・・・我々の体に必要な「ビタミンD合成をサポート」してくれる

 

電磁波③:電波

 

「電波」は、電磁波の種類の中でも、我々の生活に馴染み深い電磁波です。

 

なぜなら、電子レンジやテレビなどの家電製品や、ラジオ・テレビなどの放送電波、警察や消防の緊急通信電波など、我々の身の周りに大量に飛び交っているからです。

 

 

電波があるおかげで、食べ物を温めることができたり、スマホでウェブサイトを見ることができたりします。

 

 

実は、そんな電波には欠点もあり、我々の人体は「導電性」(電気を通す性質がある)があるので、電波を体内に吸収します。

 

その過程で、電波が生体電流を乱すため、「イライラ」「よく眠れない」などの不定愁訴を引き起こします。

 

生体電流・・・我々が生きていくのに欠かせない人体を巡っている微弱な電流

 

電磁波④:超低周波

 

「20Hz」など、周波数がかなり低い電磁波を、「超低周波」と呼びます。

 

 

この電磁波は、低周波治療などに使われています。

 

 

「低周波治療」とは、微弱な電流を流し、その刺激により、「肩こり」や「筋肉の痛み」、「神経痛による痛み」などを緩和する治療法のことです。

 

 

また、超低周波は、「電気風呂」や「送電線」にも使われています。

 

 

電気風呂に入ったり、送電線の下に立ったりすると「ピリピリ」するのは、超低周波が身体に働きかけることで、刺激が来るからです。

 

 

本記事では、電磁波の種類をお伝えするとともに、電磁波が与える悪影響についても少し触れました。電磁波が健康に与える影響は、世界的に問題視されているのが現状です。電磁波の与える影響についての詳細は、「【あなたは大丈夫?】電磁波の与える影響と、その対策」をご参照下さい。

 

まとめ

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

本記事では、電磁波の種類についてお伝えしました。

 

 

電磁波のイメージ画像

 

電磁波の与える影響や対策方法にご興味のある方は、「【あなたは大丈夫?】電磁波の与える影響と、その対策」をどうぞ。

\Share/

こちらの記事もどうぞ
頭に手を置いている女性の画像

【製品・場所ごとに詳しく解説】電磁波の安全基準

本記事では、電磁波の安全基準について解説します。電磁波がきちんと抑制されているかどうかを調べるには、電磁波規制のマークを見ることで解決します。電磁波の安全基準・抑制方法が知りたい方におすすめの記事です。
View More →

パソコンの前で苦しんでいる男性の画像

【対策と判別方法も紹介します】電磁波過敏症とは

本記事では、電磁波過敏症の症状だけでなく、電磁波の種類別対策法と、症状の判別方法についてもお伝えします。電磁波過敏症に興味のある方は必見です。
View More →

家電のイメージ画像

【強いものはどれ?】家電から出ている電磁波について解説

本記事では、家電から出る電磁波の量や、気をつけるべきポイントに触れ、電磁波の影響や対策についても述べます。家電から出る電磁波に興味のある方はぜひご一読ください。
View More →

人気記事
オゾンによるコロナウイルスの不活性化

オゾン発生器によるコロナウイルスの不活性化と菌の除菌効果について

あなたは、オゾンがコロナウイルスに対して、極めて高い効果があることを知っているでしょうか? オゾンの特徴、コロナウイルスを不活性化し菌を除菌するメカニズムや根拠、メリットについて解説していきます。
View More →

オゾン発生装置

オゾン発生器の安全性について解説します

この記事ではオゾンの安全性と、リスクについて解説していきます。 
View More →

きれいな空気

オゾン発生装置だと短時間で空気を清浄化できる理由

オゾンには様々なメリットがありますが、その1つに短時間でコストをかけずに、空気を清浄化できる点があります。短時間で空気を清浄化し、利用者がメリットに感じる点を説明していきます。
View More →