ローディング中のグリーンユーティリティのロゴ画像
Now Loading...

お問い合わせ 無料省エネ診断

節水バルブを選ぶポイント【30%の節水効果】

2022年2月3日 【ブログ

節水バルブの取り付け

 

・節水バルブって何だろう

・どんな節水バルブを選んだらいいんだろう

 

上記のようなお悩みにお答えします。

 

本記事をご一読していただくと、以下のポイントが理解できる内容となっております。

 

  • 節水バルブのメリットとデメリット
  • 節水バルブを選ぶポイント

 

節水効果だけでなく肌ケア効果もある節水バルブも販売されており、選ぶポイントは様々。是非ご一読ください。

 

 節水バルブの節水効果と仕組み

 

節水バルブとは、シャワーの根元や蛇口、水道の蛇口に取り付ける専用のカートリッジのこと。

 

いくつかある家庭の節水対策のうち、最もハードルが低い方法です。

 

まずは、そんな節水バルブのメリットについてご紹介します。

 

節水バルブのメリットとは

 

節水バルブには大きく分けて2つのメリットがあります。

 

① 大幅な節水効果

 

節水バルブが取り付けられた蛇口

 

節水バルブは、名前の通り、蛇口やシャワーに取り付けるだけで大幅に使用水量を削減することができます。

 

一般的な節水バルブには、約30%の節水効果があると言われています。

 

全世帯の水道代平均額は1ヶ月4000円ほど。

 

したがって単純に計算すれば、1ヶ月に1200円の節約ができるということです。

 

② 洗浄力の向上

 

多くの節水バルブはただ水の流れを弱めるだけではなく、外気を取り込んで水中に気泡を発生させ、ジェットの衝撃力で汚染物質を離脱・破壊します。

 

また、発生したマイクロバブルは毛穴(100〜500μm)より小さいため洗浄対象の奥まで入り込みます。

 

そして、静電誘導で発生したバブルはマイナスの電気をまとっている一方、油分などの汚れはプラスの電気をまとっているため、汚れは引きつけられて除去されます。

 

弊社開発の静電誘導型電磁バルブは、気泡を超音波マイクロバブルとして発生させるため、微細な汚れを浮かして流れ落とすことが可能です。

 

マイクロバブルが汚れを落とす仕組み

 

 節水バルブの仕組みとは

 

ここまで読んでくださったあなたは、「なぜ水量を下げて洗浄力を上げることができるの?」と思われたかもしれません。

 

シャワーや蛇口に取り付けるだけで節水/洗浄できる理由は、水圧を上げて気泡を発生させているから。

 

気泡を発生させる仕組み

 

イメージとしては上のような図を想像してください。

 

ホースの先を軽く押すと、水量はそのままで水圧が上がりますよね。節水バルブは、それに加えて外気を取り込み気泡を発生させているという仕組みです。

 

気泡同士がぶつかるように設計し、1μm以下の気泡を発生させるバブルもあります。

 

節水バルブのデメリット

 

洗浄力も節水効果も期待できる節水バルブですが、間違った節水バルブを選んでしまうと予想外の負担を感じることになるかもしれません。

 

① ボリューム感減少/水の飛び散り

 

流量が少ないシャワー

 

「実際に水道代は下がったものの水の流れにボリューム感がなくなってきたような気がする…」「バルブをつけてから水が飛び散って掃除がタイヘン…」

 

設置状況に適した設計ではない節水バルブを使用すると、このようなデメリットを感じてしまうでしょう。

 

設置箇所が1階なのか10階なのか、建物の給水方式は貯水槽か…

 

設置状況を加味したオーダーメイドの節水バルブを取り付けることが理想といえます。

 

② 高価格

 

高価格に悩む女性

 

節水バルブを取り付けるデメリットの2つ目は、価格が高いこと。

 

適切な洗浄力と節水効果を追求すると、どうしても平均して10万円はかかってしまいます。

 

しかし、初期投資よりも得られるリターンは大きくなります。

 

一般的な家庭が平均して30%の節水効果があるバルブを10万円で購入し、10年間使用した場合、

 

4,000(平均水道代)× 0.3 × 12(ヶ月)× 10(年間)- 100,000(初期投資)= 44,000

 

結果、44,000円のリターンを得ることができます。

 

節水バルブを選ぶポイント

 

「たとえ高価格でも中長期的なメリットがあるなら取り付けてみたい」という方に、節水バルブを選ぶポイントをお伝えします。

 

① 節水効果

 

節水効果のあるバルブがつけられた蛇口

 

必ず外せないポイントの1つ目は節水効果があるかどうか。

 

「とりあえず取り付けたけど、実際ほとんど水量が制限されてない…」なんてことがないようにしたいですね。

 

節水効果を見極めるには、

 

  • 節水効果を確認できる動画をサイト/HPで見ることができるか
  • 有名店舗等での採用実績があるかどうか

 

などをチェックするとよいでしょう。

 

② 洗浄力

 

洗浄力

 

外せないポイントの2つ目は、洗浄力が向上しているかどうか。

 

価格の低い節水バルブの中には、単純に水量を制限するだけで水にボリューム感がないものもあります。

 

 

弊社開発の静電誘導型電磁バルブは、外気を取り込んで発生させた気泡を音速で流すことで1μm以下の超音波マイクロバブルに変換。微細な汚れを浮かして落とします。

節水浄化部門

 

 ③ 肌に優しい

 

肌ケアをする女性

 

プラスアルファで、美容効果を高めたい方は、微細な気泡やマイクロバブルを発生させるかにも注目するとよいでしょう。

 

高い水圧で肌をこすらないで済むため、必要以上のダメージを肌に与えることなく、効率的に肌を労りながら美肌効果を高めることができるでしょう。

 

頭髪も必要以上にこすらないで洗うことができるため、薄毛が気になる方にも注目していただきたいポイントです。

 

④ 取り付けやすさ

 

節水バルブを取り付ける男性

 

たくさんの箇所にバルブを取り付ける必要がある方などは、特に取り付けやすさにも気をつかっておきましょう。

 

「専用の器具がないと外せない…」などとなると、清掃や管理が難しくなるかも。

 

特にレンタルサービスでバルブを借りる方は注意すべきポイントです。

 

 まとめ

 

以上、節水バルブのメリット/デメリット、正しい節水バルブを選ぶポイントを解説しました。

 

まとめ

  • 節水バルブの中には、節水効果だけでなく洗浄力向上/肌ケア効果がある製品もある
  • 間違った節水バルブを選んでしまうと、適した流量ではなくなってしまう
  • 節水バルブを選ぶ際は、節水効果洗浄力に必ず気をつける

 

株式会社グリーンユーティリティーでは、静電誘導型電磁バルブを開発。水道代の削減/肌ケア効果/環境保全/高い洗浄力/取り付けやすさ の5つの柱を実現しています。

 

ESP事業の実績はこちら

\Share/

こちらの記事もどうぞ
キッチンの水道

【最新版】家庭の水道代の節約テクニック

水道代の節約方法にお悩みの方へ。賢く水道代を節約するテクニックを家の中の場所ごとにご紹介します。お風呂からキッチンの水道代の節約テクニックまで。水道代の計算方法がわからない方にもぜひ読んでいただきたい内容となっております。

キッチン周りの節水方法おすすめ6選

キッチン周りの節水方法おすすめ6選

キッチン周りの節水方法にお悩みの方へ。正しいキッチン周りの節水方法と節水アイテムをご紹介します。多くの人が実践しているものの、実は気をつけなければ雑菌が繁殖する方法もご紹介しています。ぜひご一読ください。

人気記事
コロナウイルス

オゾン発生器によるコロナウイルスの不活性化と菌の除菌効果について

あなたは、オゾンがコロナウイルスに対して、極めて高い効果があることを知っているでしょうか? オゾンの特徴、コロナウイルスを不活性化し菌を除菌するメカニズムや根拠、メリットについて解説していきます。

オゾン発生装置

オゾン発生器の危険性と人体への影響について解説します

オゾンの安全性とリスクが気になるあなたへ。高濃度オゾンのリスクとオゾン発生器を使う時の注意点をお伝えします。オゾンの人体への影響や専門家の見解が気になる方に是非読んでいただきたい内容になっています。

木々に囲まれたきれいな環境

オゾン発生装置だと短時間で空気を清浄化できる理由

オゾンには様々なメリットがありますが、その1つに短時間でコストをかけずに、空気を清浄化できる点があります。短時間で空気を清浄化し、利用者がメリットに感じる点を説明していきます。