ローディング中のグリーンユーティリティのロゴ画像
Now Loading...

お問い合わせ 無料省エネ診断

環境市場動向 131 「ネオニコチノイド系農薬で ミツバチ 薬物依存の恐れ」

2021年6月22日 【環境市場動向

最新の環境関連トピックスを、毎月ご案内しております(2017/10/10)。   131-1. カフェインとニコチンを好む働き蜂 コーヒーなしには一日が始まらない、仕事もはかどらない…という人は多いでしょうが、実はミツバチもカフェインが大好きだといいます。英国の研究者らによりますと、コーヒーノキやレモンなどは、花の蜜にカフェインを忍ばせています。それを吸ったミツバチは、花の香りを覚える記憶力が倍増し、同じ香りを求め探し回るようになるといいます。   それだけではありません。タバコなどは花の蜜にニコチンを含ませていますが、その蜜を吸ったマルハナバチは花の色を素早く覚えるようになることも分かりました。植物は、ハチに効率よく花粉を運んでもらうため、カフェインとニコチンを巧みに使っているわけです。   131-2. ミツバチの記憶力を害し 命を縮める農薬 働き蜂が、コ

会員ログインフォーム
   

\Share/