ローディング中のグリーンユーティリティのロゴ画像
Now Loading...

お問い合わせ 無料省エネ診断

環境市場動向 53 「温暖化で消える高山植物」(高山からの警告 Vol.2)

2021年6月22日 【環境市場動向

最新の環境関連トピックスを、隔週でご案内しております(2011/9/26)。   高山植物が分布する高山帯は、高い木々が育つことができない程過酷な環境です。高山植物たちは、過酷な自然環境で必死に生き延びてきました。そんな可憐な高山植物たちにも、地球温暖化の足音が聞こえてきています。本日は、地球温暖化で消えつつある高山植物の現状をご案内いたします。   53-1. 消えたお花畑-北海道大雪山系五色ヶ原- 北海道中央部の大雪山系五色ヶ原(標高1709m)には、1990年頃までは日本最大のお花畑がありました。チシマノキンバイソウの大群落やハクサンイチゲの白いじゅうたんが、遅い雪解けを待って咲き競っていました。しかしながら、現在はその姿を見ることはできません。原因は、地球温暖化により雪解けの時期が早くなったことにあります。雪解けが早くなったことで土壌が乾燥化し、ササやイネ科の植

会員ログインフォーム
   

\Share/