ローディング中のグリーンユーティリティのロゴ画像
Now Loading...

お問い合わせ 無料省エネ診断

環境市場動向 47 「“電力見える化”で意識改革 ―東大流節電術―」

2021年6月22日 【環境市場動向

最新の環境関連トピックスを、隔週でご案内しております(2011/6/20)。   東京大学の電力消費量が、東京都最大級だとしてやり玉に挙げられている。電力不足が心配される夏はすぐそこ。世界に誇る先端研究の拠点で、頭脳を結集して始まった「東大流節電術」とは?(『中日新聞』 2011年6月7日朝刊より引用)   47-1. 東京大学の電力消費量 東京都内最大級 東大の1ヵ月の平均電気使用量は、一般家庭の6万戸分に相当する約1800万kW時で、東京ディズニーランドと東京ディズニシーの合計を上回る。都によると、オフィスや商業施設といった、工場などの生産拠点を含まない業務部門では、2007年度の統計でCO2排出源の76.8%を電力が占めた。   47-2. CO2排出量は「都内一」 CO2排出量が多い事業所を見ると、電力消費量の多い大型コンピューターを使うオフィスビルや

会員ログインフォーム
   

\Share/