ローディング中のグリーンユーティリティのロゴ画像
Now Loading...

お問い合わせ 無料省エネ診断

環境市場動向 28 「コメの高温障害」

2021年6月22日 【環境市場動向

環境関連のニュース・トピックスを、週変わりでご紹介致します(2010/10/18)。   28-1. 日本での高温障害 農水省の発表(「農林水産省における地球温暖化対策について(農林水産省,2007)」)によりますと、全国47都道府県のうち東北以南の39府県において、コメへの高温障害が確認されました。被害が特に大きいのは、もともと気温の高い九州地方でのコメ生産です。   コメの高温障害は、大きく二つに分けられます。一つは、高温による直接的な影響です。高温によりコメ粒に白い濁りや亀裂が生じて、品質が低下します。もう一つは、害虫を介した間接的な影響です。「環境市場動向26」でご紹介したとおり、温暖化の影響で、さまざまな南方系の昆虫が北上をしています。その中でも、害虫被害をもたらすカメムシ類の分布の北上は顕著で、害虫被害が拡大しています。カメムシ類の被害にあったおコメの表面に

会員ログインフォーム
   

\Share/