ローディング中のグリーンユーティリティのロゴ画像
Now Loading...

お問い合わせ 無料省エネ診断

環境市場動向 15 「環境汚染物質と子どもの健康」

2021年6月22日 【環境市場動向

環境関連のニュース・トピックスを、週変わりでご紹介致します(2010/7/5)。   15-1. 子どもの健康の現状 2009年4月、G8(主要8ヶ国)環境大臣会合が、イタリアのシラクサで開催されました。この会合において、「地球温暖化問題」と並んで主要テーマとして取り上げられたのが「子どもの健康と環境」でした。現在、日本だけでなく世界各地の子どもたちが、環境汚染物質の脅威にさらされています。今、子どもたちの心と体に何が起きているのでしょうか?   ◎国際先天異常監視機構の発表によると、ダウン症・水頭症などの先天異常の発生率は、2004年までの25年間でおよそ2倍になりました。 ◎学校保健機構の統計によると、免疫系疾患である小児ぜんそくの発生率は、2007年までの20年間で3倍になりました。 ◎学校保健機構の統計によると、代謝内分泌系異常である小児肥満の発生率は、2006

会員ログインフォーム
   

\Share/