ローディング中のグリーンユーティリティのロゴ画像
Now Loading...

お問い合わせ 無料省エネ診断

環境市場動向 04 「水銀による環境汚染」

2021年6月15日 【環境市場動向

環境関連のニュース・トピックスを、週変わりでご紹介致します(2010/4/12)。   4-1. 水銀の特性 水銀は、常温で液体である唯一の金属元素です。そして、水銀は、大気中にガスとして蒸発するのに十分な揮発性を有しています。厳密には、どのような元素でも非常に小さな蒸気圧(揮発性)を有していますが、水銀は特に蒸気圧が大きく、常温でも無視できない量が揮発すると考えられています。   4-2. 世界における水銀汚染の現状 世界では、今なお広く水銀は使われています(電池・水銀法・小規模金採掘など)。そして、上述のとおり金属としてはやや特異な性質を有するため、水銀による環境汚染は地球規模でなお継続していると考えられています。事実、全地球的な規模で、大気中に微量の水銀(ng/m3のオーダー)が検出されます。このような地球規模の大気や水への拡散を経て、たとえば海洋から魚などの生物

会員ログインフォーム
   

\Share/