ローディング中のグリーンユーティリティのロゴ画像
Now Loading...

お問い合わせ 無料省エネ診断

環境市場動向178 「1.5℃の温暖化で健康に破滅的影響-220超の医学誌が共同警告-」

2021年9月13日 【環境市場動向

最新の環境関連トピックスを、毎月ご案内しております。   「人の健康は気候危機によって既に損なわれつつあり、各国の政府が地球温暖化対策にもっと力を入れない限り、取返しのつかない破滅的な影響を及ぼす恐れがある。」英医学誌ランセットなど220を超える医学や公衆衛生に関する専門誌が9月6日、共同論説の中で警鐘を鳴らしました。   178-1.「気候危機」と「健康への悪影響」の間に確立された関係 論説では、気候危機と健康への悪影響の間には確立された関係があると指摘。過去20年間に、熱中症関連の死者や脱水症、腎機能低下、皮膚がん、熱帯感染症、精神衛生問題、妊娠の合併症、アレルギー、心肺疾患が増え、そうした症状に伴う死者も増加しているとしました。   その上で、「世界の気温上昇と自然界の破壊によって、既に健康が損なわれている。この状況については、専門家が何十年も前から警鐘

会員ログインフォーム
   

\Share/