ローディング中のグリーンユーティリティのロゴ画像
Now Loading...

お問い合わせ 無料省エネ診断

環境市場動向 87 「北米の大寒波、温暖化も影響か」

2021年6月22日 【環境市場動向

最新の環境関連トピックスを、毎月ご案内しております(2014/2/10)。   87-1. 大寒波で18名が犠牲に 北米大陸では、昨年12月以降、強い寒波の南下にたびたび見舞われ、各地で顕著な低温が記録され、低温や強風による被害が発生しています。   12月上旬、カナダから北米の広い範囲で気温が平年より低くなり、米国北部のモンタナ州やワイオミング州では、平年より10℃以上低い気温となりました。米国モンタナ州のグレートフォールズでは、12月7日の日平均気温が-29℃以下となり、平年を27℃以上下回りました。また、米国ミネソタ州のミネアポリス・セントポール国際空港では、1月6日の日最低気温が-30℃を下回りました。   この寒波の影響を受け、12月上旬には4名、1月上旬には14名の犠牲者が確認されています。また米国では、寒波に伴う強風などの影響を受け、12月上旬に

会員ログインフォーム
   

\Share/