ローディング中のグリーンユーティリティのロゴ画像
Now Loading...

お問い合わせ 無料省エネ診断

環境市場動向175 「5年ぶり改正 温対法 3つのポイントとは?」

2021年6月22日 【環境市場動向

最新の環境関連トピックスを、毎月ご案内しております。   「地球温暖化対策推進法(温対法)」は、国や自治体・企業・国民が取り組むべき気候変動対策を推進する法律で、1998年に成立しました。5年ぶりの改正法が先月26日に成立しました。来年4月の施行をめざします。ここでは、改正温対法の3つのポイントをご案内いたします。   175-1. ポイント1:「2050年 実質ゼロ実現」を明記 条文に基本理念を新たに設けて、「2050年までに、温暖化ガスの排出量と森林などによる吸収量を均衡させる実質ゼロを実現する」との政府目標を明記し、政権が代わっても将来にわたって政策を継続させることを約束しました。年限の法律への明記は国内では初めてで、外国でも英国などに限られています。   気候変動政策の継続を担保することで、企業の中長期にわたる投資を促します。   175-2

会員ログインフォーム
   

\Share/