ローディング中のグリーンユーティリティのロゴ画像
Now Loading...

お問い合わせ 無料省エネ診断

環境市場動向 153  「世界の気温7月も史上最高更新 穀物価格23%上昇の恐れ」

2021年6月22日 【環境市場動向

最新の環境関連トピックスを、毎月ご案内しております(2019/8/20)。   153-1. 世界の気温7月も史上最高更新 国連事務総長が警告 米海洋大気局(NOAA)は8月15日、7月の世界の平均気温が16.73℃と、同月としては観測史上最も高かったと発表しました。史上最も暑い6月を記録したのに続く更新となりました。20世紀の平均から約1℃上昇したことになります。   NOAAによりますと、各年の7月の平均気温を比べると、上位10年中9年が2005年以降に集中しています。北極海の海氷面積は、記録が残る1979年以降で最小となりました。   国連のグテレス事務総長は8月1日、米ニューヨークの国連本部で記者会見し、「こうした異常気象は氷山の一角だ。そしてまた、氷山も急速に解けていっている」と警告。9月の気候変動サミットに参加する各国指導者に向け、「具体的な計画」

会員ログインフォーム
   

\Share/