ローディング中のグリーンユーティリティのロゴ画像
Now Loading...

お問い合わせ 無料省エネ診断

環境市場動向 152 「世界のエネ消費、昨年2.9%増 -パラダイムシフトは起きているのか?-」

2021年6月22日 【環境市場動向

最新の環境関連トピックスを、毎月ご案内しております(2019/7/8)。   152-1. 世界のエネ消費、昨年2.9%増 気候変動の被害は、産業革命前と比べた地球平均気温の上昇に対して指数関数的に大きくなることが知られています。特に、上昇幅が1℃を超えると変化は急激になります。我々はその段階に近づいており、温暖化ガスを減らす行動を拡大・加速しなければなりません。   そんな切迫した状況にも関わらず、英石油大手BPが先月11日発表した世界エネルギー統計によりますと、2018年の世界のエネルギー消費量は、前年比2.9%増え、2010年以来8年ぶりの高い伸び率となりました。BPは、高温や寒波など極端な天候の日が多く、冷暖房需要が高まったためと分析しています。まさに悪循環です。   温暖化ガスの排出が少なく、気候変動に立ち向かうことができる社会へのパラダイムシフトは

会員ログインフォーム
   

\Share/