ローディング中のグリーンユーティリティのロゴ画像
Now Loading...

お問い合わせ 無料省エネ診断

環境市場動向 146 「パリ協定の実施ルールを採択 - 全ての国に共通基準 -」

2021年6月22日 【環境市場動向

最新の環境関連トピックスを、毎月ご案内しております(2019/1/15)。   すべての国を対象とした地球温暖化対策の国際協定「パリ協定」。これをどのように実施していくのかを定めた詳細な実施ルールが、昨年12月2日から2週間の会期でポーランドのカトウィツェで開かれていた国連気候変動枠組み条約第24回締約国会議(COP24)において無事採択されました。先進国と発展途上国が、共通の厳しいルールの下で温室効果ガスの排出削減を進めることとなり、2020年の運用開始へ準備が整いました。   146-1. 3年弱で採択 世界各国の意気込みを反映 2015年、フランスのパリで国連気候変動枠組み条約第21回締約国会議(COP21)が開催され、すべての国を対象とした地球温暖化対策の国際協定である「パリ協定」が成立しました。   「パリ協定」は、産業革命前から比べて気温上昇を2℃

会員ログインフォーム
   

\Share/