ローディング中のグリーンユーティリティのロゴ画像
Now Loading...

お問い合わせ 無料省エネ診断

環境市場動向 142 「温暖化で昆虫の食欲増進 穀物収穫量に悪影響 」

2021年6月22日 【環境市場動向

最新の環境関連トピックスを、毎月ご案内しております(2018/9/10)。   地球温暖化が世界に与える悪影響がまた一つ、研究によって明らかになりました。腹を空かせた昆虫が増加しているのです。(AFP BB NEWS、2018年8月31日13:22)   142-1. 気温の上昇が 主要穀物に害 8月30日に発表された研究論文によりますと、気温の上昇が昆虫の食欲を増進させ、コムギ、コメ、トウモロコシなどの主要穀物に害を及ぼすといいます。これら3種の穀物で、世界の人々が摂取するカロリーの42%をも占めているため、わずかでも少なくなれば、特に貧困地域で食料不足や紛争が起きる恐れがあります。さらに気温の上昇によって、一部の昆虫では繁殖ペースが速まる傾向があるといいます。   米科学誌サイエンスに掲載された論文の共同執筆者で、米バーモント大学研究員のスコット・メリル氏

会員ログインフォーム
   

\Share/