ローディング中のグリーンユーティリティのロゴ画像
Now Loading...

お問い合わせ 無料省エネ診断

環境市場動向 138 「紛争・温暖化で世界の飢餓深刻化」

2021年6月22日 【環境市場動向

最新の環境関連トピックスを、毎月ご案内しております(2018/5/14)。   138-1. 1億2400万人が飢餓状態に 世界食糧計画(WHP)などは3月22日、2017年にアフリカやアジアなど51ヵ国・地域の約1億2400万人が、紛争や干ばつなどによる食料不足で飢餓状態に陥ったとする報告書を発表しました。2016年は約1億800万人でした。   138-2. 紛争や温暖化で 飢餓に苦しむ人が増えている 中東などで深刻化する内戦や紛争、さらに地球温暖化に伴う自然災害により「各地で食料不足が容易に解決せず、飢餓に苦しむ人が増えている」と強調しました。   報告書によりますと、紛争を主要因として食料不足が悪化したのは18ヵ国・地域の約7400万人。ナイジェリアや南スーダン、ソマリアなどの状況がひどく、2017年2月には南スーダンの一部地域で「飢饉」が宣言されまし

会員ログインフォーム
   

\Share/