ローディング中のグリーンユーティリティのロゴ画像
Now Loading...

お問い合わせ 無料省エネ診断

環境市場動向 126 「温暖化とポテトチップス」

2021年6月22日 【環境市場動向

最新の環境関連トピックスを、毎月ご案内しております(2017/5/8)。   126-1. 温暖化で ポテトチップスが販売中止に 畑の異変は、暮らしに及びます。この春、ポテトチップスの販売の完全中止や一時休止が相次ぎ、商品の種類が激減しました。原因は、気候変動を引き起こす、地球温暖化と言えます。   北海道産のジャガイモは、昨年6月の日照不足と長雨で生育が遅れました。さらに、8月だけで3つの台風が北海道に上陸し、生育が大幅に悪化しました。主産地の十勝地方では、畑が浸水し、土の中で腐るなどの被害が発生しました。近年まで、梅雨はなく台風とも無縁に近かった北海道で、気候は急変しつつあります。国内産の8割を占める道産ジャガイモの出荷量は、前年に比べ約1割減少しました。   ポテトチップスメーカーは、国産志向が強く、100%をうたう大手もあります。輸入を増やそうにも、防

会員ログインフォーム
   

\Share/