ローディング中のグリーンユーティリティのロゴ画像
Now Loading...

お問い合わせ 無料省エネ診断

環境市場動向 125 「もう“先進国”じゃない - 危機感を世界と共有しよう -」

2021年6月22日 【環境市場動向

最新の環境関連トピックスを、毎月ご案内しております(2017/4/10)。   ベル・エポック ― 19世紀の花の都の“良き時代”。20世紀の省エネ日本の“良き時代”は過ぎ去って、今再び時代はパリへ。「パリ協定」の時代です(中日新聞、2017年2月26日)。   125-1. ノルウェー政府 石炭関連事業者からの投資撤収を開始 ノルウェー政府年金基金(GPFG)は4年前、石炭関連事業者からのダイベストメントを開始しました。ダイベストメントとは、投資資金を引き揚げる、すなわち、株式を売り払う、その会社の応援はもうしないということです。   物語は、石炭ではなく石油から始まりました。1969年の北海油田の発見で、ノルウェーは、一躍世界有数の産油国になりました。とはいえ、日本と同様水の豊富なお国柄、国内の電力の95%以上が水力で賄われ、石油はもっぱら輸出に回していま

会員ログインフォーム
   

\Share/