ローディング中のグリーンユーティリティのロゴ画像
Now Loading...

お問い合わせ 無料省エネ診断

環境市場動向 121 「代替フロン85%削減合意 ~ 温暖化抑制効果も ~」

2021年6月22日 【環境市場動向

最新の環境関連トピックスを、毎月ご案内しております(2016/12/12)。   エアコンや冷蔵庫の冷媒などに使われ、排出増が懸念される強力な温室効果ガス「代替フロン」について、先進国が製造や使用量を2036年(20年後)までに85%、発展途上国が2045年までに80%削減することが決まりました。アフリカ・ルワンダで開かれた国際会議で10月15日、各国がモントリオール議定書の改定に合意しました。   121-1. 紫外線から地上の生態系を守る「オゾン層」を保護 モントリオール議定書とは、大気上空にあって人体に有害な紫外線を吸収する「オゾン層」を保護するため、1987年に採択された国際条約です。「オゾン層」を破壊するフロンなどの化学物質の製造や使用を、段階的に全廃することを定めています。日本を含む197の国と地域が批准しています。   代替フロンとは、冷蔵庫やエ

会員ログインフォーム
   

\Share/