ローディング中のグリーンユーティリティのロゴ画像
Now Loading...

お問い合わせ 無料省エネ診断

環境市場動向 116 「LCA分析で、和歌山市が廃プラ分別中止」

2021年6月22日 【環境市場動向

最新の環境関連トピックスを、毎月ご案内しております(2016/7/11)。   LCA/ライフサイクルアセスメントに基づき、和歌山市は、廃プラスチックの分別収集をやめ、可燃ゴミとして収集・焼却し始めました。財政が厳しい自治体が、コスト負担を苦に同様の選択をする可能性があります。   116-1. LCA/ライフサイクルアセスメントとは LCA/ライフサイクルアセスメントとは、その製品に関わる資源の、採取から製造、使用、廃棄、輸送などすべての段階を通して、投入資源あるいは排出環境負荷及びそれらによる地球や生態系への環境影響を、定量的・客観的に評価する手法です。   116-2. ライフサイクル全体での環境負荷を評価 和歌山市は、今年4月から、プラマーク表示があるプラスチック製の容器や包装の分別収集をやめて、可燃ゴミとして収集するよう変更しました。ペットボトルや白

会員ログインフォーム
   

\Share/