LED事業

【LED(発光ダイオード)】は、有史以来【炎】⇒【電球】⇒【蛍光灯】に続く第4世代の光として注目され、省電力、長寿命、高輝度、極軽量、微弱熱、安全性に富み、まさに21世紀の照明にふさわしい環境マテリアルです。

当社では、この光源をサイン・ディスプレイに活用すべく研究を重ね、画期的な発光体「LED面発光パネル」を開発、製品化致しました。

同「パネル」は、LEDの特性を活かし最少4mm厚の導光板を、400〜3,500Lux超まで均一に光らせ、更には曲面対応も可能など環境改善、景観確保、省エネ、産廃抑制などサイン業界を一変させ、多様なニーズに応えて用途は拡大・増加しています。

 

屋内・外、平面・局面を問わず、環境保護の面から次世代を見据えた正に「21世紀の光源」です。

曲面採用例:名古屋市地下鉄ホーム壁面。


都営地下鉄構内天井面の間接照明採用例。


都営・副都心線9駅の「吊下げ案内表示板」LED化。650点を一括納入。

東京都地下鉄・副都心線の新駅、全9駅に設置される「吊下げ案内表示板」のLED化に際し競合7社でコンぺ。最高評価を得て採用決定。環境に配慮した「駅空間の付加価値創造」を実現。

 

 
 
サイトトップ
会社情報
事業内容
ニュース
ESPメンバーログイン
会員ログイン
 
ユーザーID
 
パスワード