「ESP事業」取引契約について

株式会社グリーンユーティリティーが提唱する「ESP事業」に関して、これを取り扱う企業、個人、機関、団体は、取引に関する「基本契約書」を締結し、それぞれ契約種別に基づいた営業活動を展開していただきます。

ご契約資格

○「ESP事業」の目的に賛同する企業、個人、団体等
「ESP推進協議会」会員であること。

取引契約の種別

 ○契約種別は次の4段階とする。

情報店
(IP店)
「ESP事業」に賛同し、起業を目指す方。環境改善・省エネ対象ユーザーの情報収集と取次ぎ業務。
情報店は
1.研修及び実務を通じ、ESP事業の基本を習得する【研修期間】。
2.本格的に事業展開して行くか否かの【判断期間】。
3.相互の信頼関係を育む【構築期間】と位置づけています。
情報特約店
(HIP店)
「ESP事業」の趣旨と使命を正しく理解し、情報収集から本提案に至る営業フォローが可能な知識を有しESPを主力事業に発展させる意欲のある企業。
特約店
(DP店)
充分な知識と実績のもと、「ESP事業」の普及・発展に努め、環境改善、省エネ推進の牽引的役割を担う有力企業および団体。
代理店
(AP店)
相互信頼のもと「ESP事業」の市場開拓、普及活動、情報収集、営業戦略、IP店の育成・強化等に参画。「ESP事業」発展の中核的役割を果たす企業。

【契約金・補償金および基本報酬】

○詳しくはお問い合わせください。

「ESP推進協議会」への入会を希望される場合は、下記のボタンより入会申込書類(PDFデータ980KB)をダウンロードいただき、 必要事項にご記入の上、ご郵送ください。

 
 
サイトトップ
会社情報
事業内容
ニュース
ESPメンバーログイン
会員ログイン
 
ユーザーID
 
パスワード