ESP事業

 ESP事業は、グリーンユーティリティーが提唱する我が国初のビジネスモデルで、限りあるエネルギー資源と美しい自然環境を次世代に継承するための、総合的省エネルギー手法を提案し、「共生」を目指すものです。

 ESP事業は、常に環境改善の目線に立ち、最新の技術情報と卓越したノウハウ、斬新なアイデアを基に、対象となる事業所の現状を調査・分析し、ESPの【4つのE】

 Ecology   (環境への取り組み)
 Energy    (資源の有効活用)
 Epoch    (次世代への継承)
 Economy  (経済性)

を精査し、【3つのS】

 Solution  (問題解決策)
 Safety   (安全確保)
 Social    (社会性)

などの課題解決に向けて、【3つのP】

 Produce  (創造・創作)し
 Partner   (協力者)となり
 Provider  (提案者)として

最良の省エネルギー手法を提案するのが使命です。

 ESP事業の基本姿勢は、あくまでも“削ったり、減らしたり”するのが目的ではなく、

“現状を省みて、最良の手立てを講じる”ことなのです。

環境配慮型省エネルギーシステム

 例えば、私たちが普段使用しているエネルギー(電力)には、有効に働く電力と、無駄に浪費される電力が混在しています。当社では、その有効電力の有効活用は勿論、無効分をも有効に利用し、機能性・社会性・快適性を向上させ、あわせて経済的にメリットを生む総合省エネシステムを実現します。

 専門員が調査・分析し、特定メーカーにとらわれずベストな省エネシステムを構築・ご提案いたします。

電力・絶縁監視システム/気流循環システム

 
 
サイトトップ
会社情報
事業内容
ニュース
ESPメンバーログイン
会員ログイン
 
ユーザーID
 
パスワード